2018年度 自然保護委員会の活動方針

 〜 北海道 道央地区勤労者山岳連盟  第41回定期総会より 〜 


トップ  2018年度活動方針  クリーンハイク  自然学習交流会  美瑛富士トイレ清掃  登山道情報へのリンク 


トップへ戻る


  1、クリーンハイクを計画・実施します。 〜 2018年6月17日(日)    
      昨年同様にポケットサイズのマナー袋400枚を作成し、一般登山者に配布してマナーの呼びかけをしますので、
      各山岳会会員の皆さんのご協力をお願いします。


 2、自然学習交流会(登山道整備イベント)を企画・実施します。
                                  〜 実施の2か月前までに周知します
       各山岳会の会員の皆さんが、楽しく交流しながら、登山道整備イベントに参加し、
       植生復元を体験出来る場を企画します。(大雪山国立公園の登山道を中心に日帰りで計画)

       具体的な整備箇所は環境省と打ち合わせをした後、会員の皆さんに案内します。

 3、美瑛富士携帯トイレブースの清掃活動を実施します。 
                                  〜 2018年9月1日(土)〜2日(日)
      道内の山岳10団体が交替の当番制で仮設携帯トイレブースの清掃パトロールを実施します。
      当連盟の当番日は9月1日(土)〜2日(日)に実施しますので、ご参加をお願い致します。

 4、自然保護委員会のホームページの開設と更新について。
      事務局の協力を得てホームページを開設しました。
      クリーンハイクや登山道整備イベントの情報を発信していきます。
      連盟のホームページのトップに自然保護委員会へのリンクが有りますのでご覧ください。
      なお、「登山道情報」として森林局のページにもリンクさせています。

  5、登山研究集会第4分科会を計画・実施します。 〜 2018年11月11日(日)
      昨年同様に、外部から講師を招聘して講演会を計画します。

  6、自然保護の「行動指針」を推進します。
      クリーンハイクの参加・登山道整備イベントの参加・携帯トイレの個人装備化を引き続き呼び掛けていきます。
      なお、携帯トイレを入れる「防臭袋BOS」の効果は絶大です。
      使用方法、購入方法もホームページに掲載していますので是非ご覧ください。


トップへ戻る