北海道道央地区勤労者山岳連盟の加盟山岳会です。

トップ加盟山岳会

加盟山岳会

・小樽勤労者山岳会
毎年、新入会員を対象に入門山行や学習会(救急法、地図の読み方など)を行っています。これから山登りを始めたい方も安心して入会できます。
小樽勤労者山岳会のホームページ

・小樽おこばちハイキングクラブ


・GROUPE DE ROCHE
クライマーが1992年に創設したクライミング主体の山岳会です。
GROUPE DE ROCHEのホームページ

・札幌中央勤労者山岳会
誰でも楽しく安全に、「トレッキングからからヒマラヤまで」をモットーに四季を楽しむオールラウンドな山登りをしています。
お花見尾根歩き、沢登り、岩登り、山菜取り、etc。積雪期は山スキー、稜線歩き、冬季登攀、氷瀑、etc。
軽登山から登攀まで北海道の四季を通して、趣向・技量に応じたいろいろな山行を企画しています。
札幌中央勤労者山岳会のホームページ

・札幌ピオレ山の会
1975年に発足されたこの会は、現在30代から60代まで幅広い年齢層の会員で、北海道の山を四季を通じて楽しんでいる山の会です。
「北海道と遊ぶ」をテーマに、散策・ハイキングから本格的な登山・スキーまでオールラウンドな登山活動を行っています。私達と一緒に楽しみませんか?
札幌ピオレ山の会のホームページ

・札幌北稜クラブ
北海道を中心に山の好きな人々が集まった 札幌の山岳会です。
山の様子は季節によって豹変します。 同じ山でも出会う度に違った表情を見せてくれます。 私たちはそんな表情に出会うために、 四季を通じて山に登っています。
沢登り、ロッククライミング、縦走、山スキー。どんな季節でも、 様々な方向から山にアプローチするために、 私たちはたくさんの山に登る為のスタイルを持っています。また、その一つ一つが違った魅力を持っていて、 私たちは日々それを楽しんでいます。
札幌北稜クラブのホームページ

・札幌山びこ山友会
ハイキングを目的としてつくられた当会でしたが、徐々にその山域・形態が広がってきました。今ではスキーを使っての冬山、夏の沢登り、無積雪期での岩登りなどの形態が増えてきました。山域についても札幌近郊、大雪、日高、知床など道内はもちろん、東北、北関東、中央高地、屋久島など道外へ、また近年はヒマラヤのパルチャモやイムジャツエを登頂したり、キリマンジャロなど海外へ遠征する会員も増えてきました。当然これらの山行の裏付けとして、登りや危険回避の技術の習得が必要になってきます。その為に、当会では岩入門・初級、沢入門、夏山入門、氷雪入門・初級、ツアー入門などの企画山行を会として行なっています。また、地形図の読図勉強会、救助訓練、雪崩講習会などの講習会も毎年実施しています。
札幌山びこ山友会のホームページ

・札幌登攀倶楽部
札幌登攀倶楽部の設立は1983年3月。当時、「今、なぜ登攀倶楽部か?」と、問いかけ「今こそ登攀志向の会を設立し、人間の能力をたかめるスポーツとしての登山のより積極的な発展のために寄与できる最良の機会であろう」という趣旨のもと設立。その後、道内各地で様々なクライミング、主にアルパインクライミングを主眼とした活動を行っている。
札幌登攀倶楽部のホームページ

・札幌ファミリー山の会


・倶楽部雪艇狂人


・同人ラリーグラス
私達は、北海道の女性だけの山岳会です。岩登り、沢登り、山スキー、アイスクライミング、海外登山など1年を通じてオールラウンドに活動しています。1996年に道内の女性だけで海外遠征を行おう!という目的で、会を作ったのが始まりです。現在も、国内、海外問わず活発に山行を行っており、季節に応じた山行を楽しんでいます。
同人ラリーグラスのホームページ

・ハイキングクラブ みどりの風
私たちの会では、四季を問わず札幌近郊の野山をホームグラウンドとして明るく楽しくをモットーに活動しています。又、全道、本州の山々や海外トレッキングなどにも取り組んでおり、多種多様なハイキングを実践しています。
ハイキングクラブみどりの風のホームページ

・百松山岳会
「ハイキングからヒマラヤまで」を合言葉に、年間200に迫る「山行」を実行しています。海外ではネパール、カナダ、アラスカ、スイス、フランスなど、豊富な活動をしています。国内は九州、四国の山々を始め、多くの山域に挑戦しています。道内の山も、難しいところや易しい山並みなど、各地の山々を精力的に歩いています。沢・岩・尾根と、各自のレベルに合った山を選びながら歩いています。冬は山スキー・ゲレンデスキー・クロスカントリー・つぼ足山行など、さまざまなバリエーションを楽しんでいます。山菜採り・紅葉狩り・撮影山行など、ユニークな企画も豊富です。
百松山岳会のホームページ

・ハイキングネットワークこだま倶楽部
ハイキングネットワークこだま倶楽部は、山と自然を求めて四季を通したハイキングをつうじて、会員相互の親睦を図り人間形成に努め、併せて健康と生命を尊び、ハイキング技術の向上を図り、平和で民主的かつ文化的生活を求めることを目標とする。
ハイキングネットワークこだま倶楽部のホームページ

・函館山楽クラブ
道南の山をメインに道内全域と東北までゆっくり山を楽しむ山岳会です。
函館山楽クラブのホームページ

・バビシェ・マウンテン・クラブ
「バビシェ・マウンテン・クラブ」は、2007年4月1日にスタートしたばかりの新しい山の会です。「バビシェ」とはネパール語で「未来」のことです。山菜採りからヒマラヤまでの幅広い山登りを目指しています。フリークライミング、アイスクライミング、パウダースキー、そしてヒマラヤまで四季を通じて楽しんでいます。私たちと新しく仲間作りを始めませんか。
バビシェ・マウンテン・クラブのホームページ

・山遊会 ル・レラ
2013年3月にスタートした山岳会です。

・さっぽろ山遊会
2014年11月に札幌市民登山教室で知り合った仲間で作った二番目に新しい山岳会です。
さっぽろ山遊会のホームページ

・同人スンク

2015年2月に新しく立ち上げられた一番新しい山岳会です。